Ubuntu で Rの「署名が無効です」への対処法

UbuntuでRを使っていらっしゃる方は多いと思います。
R3.5以上を使う場合、https://cran.rstudio.com/bin/linux/ubuntu bionic-cran35 を使っている場合が多いです。
このリポジトリの署名が2020年10月16日に失効しました。

このため、apt update で以下のエラーが出ます。

署名照合中にエラーが発生しました。リポジトリは更新されず、過去のインデックスファイルが使われます。GPG
エラー: https://cran.rstudio.com/bin/linux/ubuntu bionic-cran35/ InRelease:
以下の署名が無効です: EXPKEYSIG 51716619E084DAB9 Michael Rutter
<marutter@gmail.com>
W: https://cran.rstudio.com/bin/linux/ubuntu/bionic-cran35/InRelease
の取得に失敗しました  以下の署名が無効です: EXPKEYSIG 51716619E084DAB9
Michael Rutter <marutter@gmail.com>
W:
いくつかのインデックスファイルのダウンロードに失敗しました。これらは無視されるか、古いものが代わりに使われます。

この対処法としては、署名の有効期限をアップデートする必要があります。

まず、apt-key listで公開鍵の一覧を取得します。

apt-key list

そうすると、結果の中で以下が見つかるかと思います。

pub   rsa2048 2010-10-19 [SCA] [期限切れ: 2020-10-16]
       E298 A3A8 25C0 D65D FD57  CBB6 5171 6619 E084 DAB9
uid           [期限切れ] Michael Rutter <marutter@gmail.com>

公開鍵は E298 A3A8 25C0 D65D FD57 CBB6 5171 6619 E084 DAB9 となります。

視認性のために4文字ごとに半角スペースが入っていますが、それを取り除くと以下になります。

E298A3A825C0D65DFD57CBB651716619E084DAB9

この鍵を用いて、以下のコマンドで新しい署名を入手します。

sudo apt-key adv --keyserver keyserver.ubuntu.com --recv-keys E298A3A825C0D65DFD57CBB651716619E084DAB9

そうすると、以下のような表示になるかと思います。

gpg: 鍵51716619E084DAB9: "Michael Rutter <marutter@gmail.com>" 新しい署名を2個
gpg: 処理数の合計: 1
gpg:         新しい署名: 2

apt-key list を再度行うと、以下のようになり、有効期限が2027年9月30日になったことが確認できるかと思います。

pub   rsa2048 2010-10-19 [SCA] [有効期限: 2027-09-30]
      E298 A3A8 25C0 D65D FD57  CBB6 5171 6619 E084 DAB9
uid           [  不明  ] Michael Rutter <marutter@gmail.com>
sub   rsa2048 2010-10-19 [E] [有効期限: 2027-09-30]

ARMベース「Apple M1」搭載のmacbookでは、2020年11月時点ではFSLは動きません

Appleは11月17日からCPUをこれまでのIntelからARMベースのApple M1を搭載したmacbookを発売しました。

脳画像解析をされる方は注意してもらいたいのですが、2020年11月18日現時点で、FSLはApple M1には対応していません。対応までに数カ月かかるとFSLのメーリングリストで中の人がおっしゃっていました。

その他にも未対応のソフトは多くあると思われるので注意してください。

個人的には、macに関しては「ちょっと枯れてから」がいいと思っています。