ハードウェアの要件

戻る: Lin4Neuroとは<< >> Lin4Neuroの入手

Lin4NeuroはUbuntu 18.04ベースですので、システム要件はUbuntuと同じです。しかし、画像解析にはできるだけ高性能のCPUと大容量メモリをおすすめします。Freesurferのためのシステム要件が参考になるかもしれません。VirtualBox上で動かすのならば、本体のメモリは8GB以上が必須です。

  • 2GHz以上のプロセッサ
  • 最低4GBのメモリ
  • 3Dグラフィックスカード (グラフィックボードにGPUとビデオメモリを搭載しているものはなお可)とaccelerated OpenGLドライバ
  • 17インチ以上のモニタ

戻る: Lin4Neuroとは<< >> Lin4Neuroの入手

Print Friendly, PDF & Email

2 thoughts on “ハードウェアの要件

  1. 平素よりL4Nを便利に使わせて頂いています。
    triple boot 環境の構築に取り組んでいますがUEFI周りで苦労しています。
    現状では、connectome mapper が ready to run なのは 12.04 のみでしょうか。14.04 でもそうでしょうか?
    UEFI対応なのは 14.04 のみでしょうか。12.04 もそうでしょうか?
    ご教示頂ければ幸いです。

    • 下地先生

      ご質問、ありがとうございます。
      connectome mapperがready to runなのは、12.04です。

      UEFIについては、私は、十分に実証できておりません。
      (UEFI対応マシンが1台しかなく、それは、手を付けたくないので、実験用のマシンを準備できしだい、試します。

      とりあえず、14.04でconnectome mapperが使えるようなバージョンを近日中にリリースできるようにいたします。
      よろしくお願いします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください