グラフィックカードの出力が全くうつらなくなった時にはDisplay Portを疑うのもひとつ

現在、GPUでの機械学習ができる環境を構築しています。
様々な試行錯誤があるので、これはこれで別の記事になるのですが、
非常に困ったことが起こりました。

NVIDIAのGeForce RTX2070というグラフィックボードを入手したのですが、

Linux (Lin4Neuro based on Ubuntu 18.04)のインストールまでは全く問題ないのですが、NVIDIAのドライバーをインストールすると、再起動後、画面が全くうつらなくなるのです。
そして、Ctrl+Alt+Deleteも受け付けなくなり、ハードリセットしか方法がなくなります。

折角よい性能のグラフィックボードを入手したのにどうしてうつらなくなってしまうんだろうとネットの情報を探しまくりましたがなかなか情報が見つかりませんでした。
1ヶ月、問題が解決しませんでした…。

そのような中、ふと「ソフトがダメならハードか?」と思いました。

Display Portを使って画面を出力していましたが、HDMIに変えてみたらどうだろうと思い、変えてみたところ、あっさりうつりました…。

“NVIDIA” “Display Port” “Black screen”で調べると情報がちらほら出てきました。
やらなきゃいけないことがたくさんあるので、これ以上の調査はしないでおきますが、

今日の結論は、「画像の出力がおかしかったらDisplay PortをHDMIに切り替えてみよう」ということでした。

How to install official NVIDIA drivers on Xubuntu 14.04

(I wrote this post originally in Japanese, but this post may be helpful universally, so re-write in English.)

I got a new PC with NVIDIA GeForce GTX 750 Ti in December 2014.

At that time nvidia-current did not support GTX750Ti, so I needed to install drivers from nvidia website. However, some tweaks were needed to get things done, so I drop a note how to install NVIDIA drivers without much pain.

続きを読む

Xubuntu 14.04にNVIDIAの最新ドライバーをインストールする方法(Xubuntuをテキストモードで起動させる方法)

先日、新しいデスクトップマシンが職場に到着しました。
早速、Lin4Neuro-14.04をインストールしたところ、画面解像度が1280×1024までしかでなく、悲しいことに…。

グラフィックボードはNVIDIA GeForce GTX 750 Tiが搭載されています。

Ubuntuのnvidia-currentではまだ未対応であることから、本家のサイトからドライバーをインストールすることとしましたが、ひと手間だったので、その経過をまとめます。

続きを読む