WindowsでのMRIcronのインストール方法

dcm2niiを使う為には、まずMRIcronをインストール必要があります。

MRIcronは、http://people.cas.sc.edu/rorden/mricron/index.htmlよりダウンロードします。

トップページ上に表示されている[Installation]をクリックして下さい。

すると、MRIcronで使用できるOS (Windows、Linux、Macの3種類で使用できます)の説明が出てきます。ご自分の作業環境にあったOSを選択し、ファイルをダウンロードして下さい。ここでは、Windowsを使用すると仮定して、説明を進めていきたいと思います。

Windowsでは、下図のように[file.win.zip]をクリックします。

ダウンロードするファイルの一覧が掲載されたページに移動しますので、ここからダウンロードを開始して下さい。

dcm2niiを使用する為には、[MRIcron/NPM/dcm2nii 2MAY2016]は必要になります。下図のように、[MRIcron/NPM/dcm2nii 2MAY2016]の横には、それぞれのOSで使用できるファイルが置いてありますので、必要なファイルにチェックを入れて、ファイル名をクリックします。

ファイルをダウンロードするにあたっての規約が表示されますので、[I Agree]をクリックします。

[ファイルを保存する]にチェックを入れて、[OK]をクリックします。

すると、下図のようにダウンロードが完了します。

ファイルが圧縮されていますので、解凍してください。Windows10では[圧縮フォルダツール]の[展開]タブ→[すべて展開]をクリックします。

すると、下図のようにファイルが解凍されます。