Ubuntuで有線LANで接続しようとしても、「デバイスは管理されていません」と出てしまう時の簡単な解決法

Ubuntu 18.04で経験した現象ですが、無線LANは接続できるのに、有線LANで接続しようとすると、
「デバイスは管理されていません」”device not managed” と出てしまって接続できないことがあります。

こんな感じです。

ネットを探してみるといろいろな情報が出てきますが、日本語の情報だと、「PCにあったドライバをインストールする」という情報が多いです。

しかし、これは汎用的ではありません。もっと根本的な解決法がほしいと思いました。

英語でも情報を探してみました。

すると、以下のリンクにヒントがありました。

https://askubuntu.com/questions/882806/ethernet-device-not-managed

解決方法は

/etc/NetworkManager/conf.d の中に 10-globally-managed-devices.conf という空ファイルを作成する

というものです。

タイプミスをしないように以下のようにすることをお勧めします。

cd /etc/NetworkManager/conf.d
sudo touch 10-globally-managed-devices.conf
sudo service network-manager restart

最後の行は、network-managerというサービスを再起動しています。これによってシステムを再起動せずにネットワークサービスのみ再起動できます。

そうすると、以下のようになり、有線LANがすっと接続されるようになりました!!

日本語でこの情報はなかったので、誰かのお役に立つかもしれませんので公開しておきます。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください