FSLの異なるバージョンのインストール

2018年10月26日、FSL 6.0.0がリリースされました。
メジャーバージョンアップなのでこれからいろいろ調べないといけませんが、
FSLのインストーラー、fslinstaller.pyをそのまま実行するとFSL 6.0.0がインストールされます。
しかし、従来のFSL 5.0.11をインストールしたい人もいます。
fslinstaller.pyのオプションで、指定できることがわかりました。
なお、fslinstaller.pyはPython2のスクリプトです。最近は、pythonとタイプするとpython3が起動する人も多いので、
python2.7 fslinstaller.py としてあげるといいでしょう。(Linuxはpython2でいいのですが、MacOSはpython2.7と明示しないとうまく動きません)

  1. インストールできるバージョンの確認
  2. オプション -l を使うと、インストールできるバージョンが確認できます。

    $ python2.7 fslinstaller.py -l
    --- FSL Installer - Version 3.0.12 ---
    Available FSL versions for this OS:
    5.0.11	(2018-03-22)
    6.0.0	(2018-10-26)
    

    今の場合、5.0.11と6.0.0がインストールできることがわかります。

  3. バージョンを指定したインストール
  4. オプション -V を使うとバージョンを指定してインストールできます。
    もし、5.0.11をインストールしたかったら

    $ python2.7 fslinstaller.py -V 5.0.11
    

    とします。そうすると、

    --- FSL Installer - Version 3.0.12 ---
    [Warning] Some operations of the installer require administative rights,
        for example installing into the default folder of /usr/local.
        If your account is an 'Administrator' (you have 'sudo' rights)
        then you will be prompted for your administrator password
        when necessary.
    When asked a question, the default answer is given in square brackets.
    Hit the Enter key to accept this default answer.
    Where would you like the FSL install to be (including the FSL folder name)? [/usr/local/fsl]: 
    

    となり、インストールが進んでいきます。

  5. FSLのアップグレード
  6. アップグレードするには、オプション -c を用います。

    $ python2.7 fslinstaller.py -c
    

    とすると、

    --- FSL Installer - Version 3.0.12 ---
    [Warning] Some operations of the installer require administative rights,
        for example installing into the default folder of /usr/local.
        If your account is an 'Administrator' (you have 'sudo' rights)
        then you will be prompted for your administrator password
        when necessary.
    When asked a question, the default answer is given in square brackets.
    Hit the Enter key to accept this default answer.
    Where is the FSL folder (e.g. /usr/local/fsl)? [/usr/local/fsl]: 
    

    と出ますので、FSLがインストールされているパスが正しければそのままEnterを押します。

    すると、

    Looking for new version.
    [OK] Version 6.0.0 available.
    Would you like to install upgrade? [yes]: 
    

    となりますから、ここでEnterを押すと、そのままアップグレードされます。

私も今FSL 6.0.0をインストールしているところですが、どのようなバージョンアップがされているのか楽しみです。

Print Friendly, PDF & Email

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください